経験豊富なネイティブ講師によるTOEFL、IELTS、GRE、英検1級・準1級エッセイ、英検1級スピーチ、ビジネス・自由英文のライティング講座。

ネイティブ講師によるTOEFL・IELTS・英検1級などの英文ライティング専門通信講座 リバティ ライティング ラボ
お申込みフォーム
HOME
TOEFL-iBT
IELTS
AWA(GMAT/GRE)
英検1級スピーチ対策
英検1級エッセイ対策
英検準1級エッセイ対策
自由エッセイ
ビジネス英文
ワンコイン添削
長文エッセイ
講座/受講料一覧
受講の流れ
リンク
お問い合わせフォーム
〒197-0011 東京都福生市
福生2441-23-105
TEL&FAX 042-843-6042
英検1級1次試験エッセイ対策
英検1級1次試験のライティング対策です。2016年6月の試験から英作文の形式が変わりますので、今までと同じ練習では対策になりませんのでご注意くださいませ!リバティでは新形式に併せて対策を行いますので「ご安心ください!」(^−^)
*新形式は今まで与えられて6つのポイントがなくなり、自分で3つのポイントを感がなくてはいけません!

★更に!本講座では、1次試験に合格してしまい、添削回数が余ってしまったという生徒様には、添削期間内であれば、余った回数分をそのままスピーチ添削にあてる事が出来ます。これで安心・無駄のない学習ができるのです。
英検1級イメージ01

STEP Essay 1st

英検1級Essay添削サンプル 英検1級1次試験エッセイ対策受講料
■時間 実際の英検1級試験では、長くても25-30分までしかエッセイに割く時間は無いと思いますので、出来る限り長くても30分で書くことを目指してください。
■単語数 230単語まで (英検1級ではこれ以上長い英文は求められておりません)新方式では200-240単語ですので、この量でOK!
■トピック 新形式のトピックをお出しします。
■添削ポイント 1.トピックずれしていないか?
2.無理の無い展開をしているか?接続語を使いスムーズに展開しているか?
3.具体的な例をだしているか?
4.文法やWord choiceは正しいか?
英検1級1次試験エッセイ対策の添削サンプルは>>こちら
*新形式の添削サンプルは今月中にアップいたします!
■エッセイの
 注意点
日本の英検1級試験であっても、エッセイの形は欧米スタイルとなります。
イントロ、ボディ、コンクルに分けて、5つの段落を書くようにしてください。また、3つのボディ段落の各1行目はトピックセンテンスとなります。トピックセンテンスは、その段落で一番言いたいことであり、その後に続く説明文の方向性を示すもので、その良し悪しでエッセイが決まるほど大事なものです。今までは与えられたトピックから3つを選んでエッセイを書きましたが、これからはこの3つのポイントを自分で考えなくてはいけませんので、今までよりエッセイに時間がかかると思いますが、筆記時間の変更はありませんので、より難しくなったと言えます。時事問題の知識がないと3つのポイントを考え出すのは難しいですが、本講座ではそのポイントなどもお教えしながら添削指導をしますので、英語の文法だけみるような指導ではありません!
■STEPエッセイ書き方・全公開! 今まで沢山の英検1級添削をしてきましたが、エッセイの構成やアプローチの仕方が分っていない方が多いことに気づきました。そこで、エッセイを書かれる際に知っておいて欲しいことや、ちょっとしたエッセイのコツなどをまとめましたので、よく読んでみてください。英検1級合格のお役に立てると思います。こちらは旧形式のものです。今後、議論のポイントは自分で考えなくてはいけませんが、内容的な変更はありませんので、是非お役立てください。
レポートはこちらです。
お申込みフォーム
| HOME | 私たちの英語の実態 | 本講座の5大満足 | 講座/受講料一覧 | 受講の流れ | 講師のプロフィール | 受講生の声よくある質問 | TOEFLトピックス |
| ビジネス英語のヒント | ネイティブはこう書く! | 本講座の主催者 | 個人情報保護法お申込みフォーム | お問い合わせフォーム | 無料添削実施中! |
Copyright (C) Liberty Writing Lab All Rights Reserved.
google